yura note

シャトレーゼの「八ヶ岳直送ミルクジェラート」を食べてみた

time 2017/07/29

シャトレーゼの「八ヶ岳直送ミルクジェラート」を食べてみた

こんばんは、柚木ゆうら(@yzk0829)です。

先日、一番下の娘が誕生日を迎えたので、シャトレーゼにケーキを買いにいってきました!シャトレーゼといえば、ケーキや焼き菓子の種類が豊富なのはもちろん、アイスもおいしそうなのがずらずらと並んでいます。むしろ、夏場はアイス目的でシャトレーゼに訪れる人がいるほど。

ケーキのショーケース前でどれにしようか選んでいたら、その横を颯爽と通り過ぎ、迷いなくアイスコーナーに行き、アイスのみをスマートに購入している親子連れがいたほどですからね!シャトレーゼは昔懐かしいぼんぼんアイスや、シンプルな棒アイスも豊富に取り揃えています。

そんな中で、今回私が選んだのは「八ヶ岳直送ミルクジェラート」!

お店に入る前から、『TVでも紹介され、話題になりました!』というポスターが気になっていたのです。TVに出たジェラート…これは食べるしかありません!(ミーハー)

八ヶ岳直送ミルクジェラートの見た目

「八ヶ岳直送ミルク」、おひとつ151円でした。

デザインもシンプルで、無駄のない情報のみをアピールしているところに好感を抱きます。上から見ると、『生乳』の文字がどどーん!!なんたるインパクト。普通のアイスにはない、製造年月日が印字されているのがポイントです。いつ絞った牛乳で作られたアイスなのかが、一目瞭然!すごいこだわりですね。

八ヶ岳直送ミルクジェラートのこだわりポイント

横から見ても、無駄のないデザインです。すごい、買う人にこびを感じないデザイン。まさに中身で勝負、ということでしょうか。

「八ヶ岳直送ミルクジェラート」は、無添加製法で作られているとのこと。なんと、牛さんのお乳を搾って24時間以内にアイスにしているそうですよ。アイスクリームも鮮度が命なのかはわかりませんが、『新鮮なアイスです!』と言われると思わずそそられるのが、人間の性。食いしん坊の性。

八ヶ岳直送ミルクジェラート、実食!

▲開封してみると、こんな感じ。

スプーンですくって、撮影しているうちに溶けてきました!

とろとろのアイスクリームを、そのままぱくりっ。牛乳の濃厚な甘みが口いっぱいに広がり、舌の上ですーっと溶けていきました。濃いミルク味を楽しませてくれつつ、それでいて後味はスッキリ!舌触りがなめらかなので次から次へと口に運んでしまい、あっという間に完食してしまいました。

八ヶ岳の牛さんに向かって「モウれつに感動したーーーーー!!モウ一個ーーーー!!!」と叫びたいほど、おいしゅうございました。もちろんそのままでもおいしいんだけど、熱々のコーヒーとあわせたら(贅沢アフォガードができるんじゃない…!?)と夢が広がっております。

次は絶対、おかわり分も買う。

八ヶ岳直送ミルクジェラートの価格など

  • 1個入り 151円
  • 4個入り 529円
  • 12個入り 2,300円

若干、通常のアイスよりも溶けやすい印象を抱いたので、お店で買うときはドライアイスをつけてもらうとよいかもしれません。シャトレーゼのオンラインショップでも購入できますよ。(12個入りは通販限定となります)

スポンサーリンク

down

コメントする




プロフィール

柚木ゆうら

柚木ゆうら

フリーライターの柚木ゆうらです。書いたり写真を撮ったりしながら、Webでお仕事しています。長野在住、3児の母。仕事のご相談などは、お問い合わせから気軽にどうぞ!