yura note

夏バテ予防になると聞いて「三角豆餅」を買ってみた

time 2017/07/21

夏バテ予防になると聞いて「三角豆餅」を買ってみた

こんばんは、柚木ゆうら(@yzk0829)です。

先日、和菓子屋さんでおだんごを物色していたら「三角豆餅」なるものを発見。

「豆餅?…豆大福ではなく??」と思いながら見ていると、『夏バテ予防にもおすすめです!』なんてうたい文句が。ここ最近の暑さでバテ気味だった私は、思わず「夏バテ予防にもなるのか~~!う~ん~~すき~~~!!!」と買ってしまいました。味も知らないのにね。

三角豆餅を食べてみた!

三角豆餅というぐらいだから、おもちの形もちゃんと三角です。意外と大きくて、手のひらからおもちの端っこがたらりんちょするほど。「まぁ、豆大福みたいな感じなのかな」と軽い気持ちで、ひとくち。

あ、

あ、

あまくないぞこの豆餅!!!!!??(ファーストインパクト)

なぜか和菓子屋で売っているおもち=甘いものという認識が先走り、頭で考えていた味と舌で感じる味が別物すぎて混乱。あまりに混乱しすぎて、「あまくな…っ…えほっんふぉっ!!!」とむせてしまいました。見た目といい、中に豆が入っていることといい、豆大福のようなものを想像してしまったがゆえのパニックです。

でも冷静に考えてみると、「三角豆大福」じゃなくて「三角豆餅」だものね。もちろん、中にあんこが入っているわけではありません。

三角豆餅はどんな味?

もちもちしたおもちの中に入っているのは、シンプルにお豆だけ。ほくほく感のあるお豆にも塩っけがあるし、なんならおもち自体もしょっぱめ。全体的に塩っけがあるおもちだから、『夏バテ予防にぴったり!』なんて売り出されているんですねぇ。

落ち着いて「これは大福じゃなくて豆餅…これは大福じゃなくて豆餅…」と念じながら食べていると、ようやく三角豆餅の真のおいしさがわかってきました。おもちなので、ひとつ食べるだけでもお腹いっぱいに。ほどよい塩っけがあり、腹持ちもいいので、これは確かに夏バテ予防にいいかもしれない。

「ごはんが食べれないなら、おもちを食べればいいじゃない」

なんて、ね!

三角豆餅を買ったところ

今回、三角豆餅を購入したのは「さくらざか 栄心堂」さん。長野では有名な和菓子屋さんです。おだんごの種類が豊富で、私はここのずんだ団子がいっとう好き。

三角豆餅、おひとつ130円でした。ごちそうさま。

スポンサーリンク

down

コメントする




プロフィール

柚木ゆうら

柚木ゆうら

フリーライターの柚木ゆうらです。書いたり写真を撮ったりしながら、Webでお仕事しています。長野在住、3児の母。仕事のご相談などは、お問い合わせから気軽にどうぞ!