yura note

アルゴット戸倉でコワーキング&カフェを楽しもう!おすすめカフェメニューも紹介

time 2018/03/15

アルゴット戸倉でコワーキング&カフェを楽しもう!おすすめカフェメニューも紹介

こんにちは、柚木ゆうら(@yzk0829)です。

ごしゅメモSkima信州の編集長である信州さーもん(@goshumemo)さんと、長野県千曲市にあるコワーキング&カフェ「アルゴット戸倉」にいってきました!

何気に、長野県内のライターさんとお会いするのは初めてです。
同じ県内で活躍しているライターさんに会えるというだけで、なんだかうれしい。

兵庫出身・長野在住のさーもんさんと、Uターンして長野にいる私。

アルゴット戸倉さんにて、尽きることない長野トークを楽しみました◎

スポンサーリンク

アルゴット戸倉の外観はオレンジ色が目印!

アルゴット戸倉 外観

アルゴット戸倉は、戸倉駅から徒歩2分のところにあります。
道の角っこにあるオレンジ色の建物が目印!

アルゴット戸倉 外観 カフェメニュー

外には、カフェメニューの看板が置かれていますよ。

アルゴット戸倉 外観 階段

アルゴット戸倉に行くときは、左側にある階段を上っていきましょう。

▼階段をのぼる途中にあったスープメニューの看板。さむい日はスープが飲みたくなりますね!

アルゴット戸倉 外観 スープメニュー

▼階段を上がっていくと、入り口が見えてきます。

アルゴット戸倉 外観 入り口

店内の様子がわからなくて、(入っていいのかな…!)とドキドキしていたら、ちょうどスタッフさんがドアを開けて出てきてくれました。

なんというベストタイミングでしょう。タイミングの神がおりてきたとしか思えません。階段だけに。

ドアを開けると、そこにはどこかほっとするアットホームな空間が広がっていました。
ぜひ怖がらずに入ってみてください!

アルゴット戸倉の内観はあたたかみのある空間!

アルゴット戸倉は、入ってすぐのところがカフェスペースになっています。

アルゴット戸倉 内観

カウンター越しにスタッフさんに話しかけられるので、注文もしやすい◎

アルゴット戸倉 内観 ソファ

テーブル席だけでなく、窓際にソファ席もありますよ。
すわり心地が良さそうだなと思い、今回はこちらのソファ席に座ってみました。

思ったとおりとてもすわり心地が良くて、長時間すわっていてもおしりが痛くならない…!

初対面のさーもんさんとリラックスしてお話できたのは、ソファのすわり心地とアルゴットの居心地がよかったおかげもありそう。
ゆっくりお話したいとき、ソファ席はおすすめですよ!

子ども連れでも利用できそうなカフェスペースだな、と思いました。

スタッフさんに聞いたところ、「写真どうぞ!」と快くいってもらえたので、心ゆくまで撮影させていただきました。ありがとうございます!

カフェスペースだけの利用もOK

アルゴット戸倉にはコワーキングスペースもありますが、カフェだけの利用も可能です。

電車の調整時間とか、待ち合わせとかでふらっと立ち寄れる気軽さがうれしいですね。

▼ランチメニューだけでなく、ドリンクメニューも豊富。

アルゴット戸倉 カフェメニュー

アルゴット戸倉のおすすめメニューは「メロンクリームソーダ」(450円)とのことで、注文してみました◎

しれっとドリンクメニューにみそティー(しじみ)が混じるシュールさ…すき…。

アルゴット戸倉 名物 クリームソーダ

ミルクティーと同じくらいクリームソーダが好きなので、テンションがあがりました。
なかなかクリームソーダが飲めるカフェってあるようでないですよね。ポイント高し。

クリームソーダ飲みながらコワーキングできるなんて夢がある…!
ドリンクを頼むとさりげなくチョコがついてくるあたり、心づかいを感じます。

▼ちなみにランチタイムには、たらことイカのパスタ(670円)を注文してみました。

アルゴット戸倉 たらこパスタ

こちらも塩っ気がきいていておいしかった~!
値段もボリュームも手頃なので、ランチだけの利用もぜんぜんありですね。

パスタだけでなく、ピラフやハンバーガーなどメニューも豊富でしたよ。
さーもんさんが食べていた「とぐらうどん」もおいしそうでした。ピリ辛みそ風味◎

▼レジ横にちょこんっとおいてあった「マーブルケーキ」(150円)もおいしそう。

アルゴット戸倉 マーブルケーキ

コワーキングスペースで仕事して、お腹がすいたらすぐ横のカフェスペースで休憩できるのがうれしいですね。
マーブルケーキみたいな、ちょっとつまめる甘味があるのも魅力的です!

仕事がはかどりそうなコワーキングスペース

アルゴット戸倉は、カフェスペースの奥がコワーキングスペースになっています。

アルゴット戸倉 コワーキングスペース

▼仕切りがあるスペースと、仕切りがないスペースにわかれています。

アルゴット戸倉 コワーキングスペース2

平日の昼間でしたが、コワーキングスペースを利用されている方もいらっしゃいましたよ。会員の方でした。

ドロップインは1日500円で利用できるとのこと。安い…!
19時以降は300円になるそうです。破格すぎない…!!?

無線LAN+電源も使えるとのことで、PCだけ持っていけばサクサク仕事できそうですね。
PCの貸し出しも行っているそうなので、ふらっと立ち寄ってちょっとだけ仕事するという利用もOK。

ふらっと立ち寄る際はドロップインとして利用できますし、がっつりコワーキングスペースとして活用したい場合は、会員になるとより使い勝手が良くなります。

近所にほしいタイプのコワーキングスペースでした。毎日でも行きたい。

千曲市初のコワーキングカフェで長野への想いをぶちまける

居心地の良いアルゴット戸倉で、気づけば長々とおしゃべりしていました。

県外から長野に越してきた方の目線は、当たり前だと思っていた日常を良い意味で崩してくれます。

当たり前の光景にこそ、ローカルでニッチな世界はひそんでいるんだなーとしみじみ思いました。

外から見た長野の姿と、内から見た長野の姿、両方を見つめなおすと新しい姿が見えてくるのかもしれない。

そんな気づきを与えてくれた濃厚な”雑談”の時間でした。

人間はリラックスしているときにこそアイデアが生まれやすいというけど、その考えでいくと、アイデアが生まれやすいのは雑談の中でだと思うんですよね。

人と対話する中で、気づけるものはたくさんある。
そこで気づいたものを、何かしらの形にしていきたいなと改めて思いました。

非日常は日常の中にひそんでいる。
県外の人だけでなく、県内の人が見ても面白い、ちょっと変わった視点で切り込んでいくローカルメディア。

Skima信州は、そんな長野の魅力がたっぷりつまったメディアに成長していくんだろうな~と感じたひとときでした。

▼Skima信州の編集長・信州さーもんさん(実写版)と最後にパシャリ。

アルゴット戸倉 さーもんさんとアルクマ

信州さーもんさん、アルゴット戸倉さん、楽しいひとときをありがとうございました!

長野のニッチでローカルなネタを探したい方は、ぜひSkima信州ものぞいてみてください◎

[sanko href=”https://skima-shinshu.com/” title=”信州のスキマを好きで埋めるローカルwebマガジン” site=”Skima信州”]

アルゴット戸倉について

しなの鉄道、戸倉駅から徒歩2分。オレンジ色の建物2Fがアルゴット戸倉です。

営業時間:9:00~21:00
定休日:土日祝(コワーキングは予約制で土日も利用可能)
駐車場:店前に2台ほど

スポンサーリンク

down

コメントする




プロフィール

柚木ゆうら

柚木ゆうら

フリーライターの柚木ゆうらです。書いたり写真を撮ったりしながら、Webでお仕事しています。長野在住、3児の母。仕事のご相談などは、お問い合わせから気軽にどうぞ!