yura note

長野駅で買いたい栗菓子ランキングTOP10!おすすめの理由と食べてみた感想も紹介

time 2018/10/16

長野駅で買いたい栗菓子ランキングTOP10!おすすめの理由と食べてみた感想も紹介

こんにちは!柚木ゆうら(@yzk0829)です。

秋といえば、栗菓子のおいしい季節ですね。

長野は栗の産地としても有名。お土産売り場に行くと、りんごについで栗を使ったお菓子が多く並んでいます。

そこで今回は、長野駅で買えるおいしい栗菓子ばかりを集めてみました!

長野駅のお土産屋さんをすべてまわって、栗菓子店を全制覇した私が実際に食べてみておいしかったものだけを紹介します。

お土産にする栗菓子選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/recommend/nagano-station/” target=”_blank” title=”長野駅のお土産ランキング・お土産販売店について” site=”OMIYA!”]

スポンサーリンク

長野駅で買える栗菓子ランキングTOP10

1位:竹風堂「どら焼山」

どら焼山

自信を持っておすすめできるのが、竹風堂の「どら焼山」。

どら焼きというとあんこ入りのものを思い浮かべますが、竹風堂のどら焼山は栗どら焼き。

中には栗の粒あんがたっぷりと入っていますよ。

しっとり柔らかなどら焼きの皮と、舌触りなめらかな栗あん…口の中が一気に秋めく、そんなどら焼きです。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/Bearny

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/chikufudo-dorayakiyama/” target=”_blank” title=”どら焼山の口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

2位:小布施堂「栗鹿ノ子」

小布施堂 栗鹿ノ子

小布施堂の「栗鹿ノ子」は、栗好きにはぜひ一度食べてみてもらいたい一品。(真ん中の写真が栗鹿ノ子)

栗と砂糖という究極のシンプルさで作られた栗鹿ノ子は、ねっとりとした絡みつくような栗あんが印象的です。

小布施の栗をたっぷりと使用した贅沢な味わいに、一瞬でとりこになります。

▼栗鹿ノ子・栗羊羹・落雁がセットになっている栗ノ郷もおすすめ。

小布施堂 栗羊羹

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/小布施堂

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/obusedo-kurikanoko/” target=”_blank” title=”栗鹿ノ子の口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

3位:信州里の菓工房「栗きんとん」

里の菓工房 栗きんとん

栗きんとん好きにぜひともおすすめしたいのが、信州里の菓工房の「栗きんとん」。

栗に少量の砂糖のみを加えて作られており、素朴な栗本来の甘さをじっくりと味わえる一品です。

ひとつひとつ、茶巾で絞られて作られた栗きんとんの見た目にもほっこり。

9月上旬から1月中旬までの限定販売なので、見かけたらぜひ手にとってみてくださいね。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/信州里の菓工房

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/satonokakoubou-kuri-kinton/” target=”_blank” title=”栗鹿ノ子の口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

4位:小布施堂「栗羊羹」

小布施堂 栗羊羹

小布施堂といえば、一度は食べたい「栗羊羹」。

老舗の栗菓子店が手がける栗羊羹は、栗・砂糖・寒天というシンプルな材料で作られています。

ムダなものが一切入っていないがゆえの、洗練された味わい。

ミニサイズなら食べきりやすいので、配りやすさ重視のお土産にも最適ですよ。

1缶入りタイプもあるため、贈る相手にあわせて選べます。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/小布施堂

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/obusedou-kuriyoukan-mini/” target=”_blank” title=”栗羊羹の口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

5位:信州里の菓工房「焼きモンブラン」

里の菓工房 焼きモンブラン

信州里の菓工房が手がける「焼きモンブラン」は、手ごろに楽しめる栗スイーツとしておすすめ。

ころんっとした見た目もかわいらしい、ひとくちサイズのモンブランになっています。

パイ生地の上に2層からなるモンブランペーストをのせ、サブレ生地をあしらって焼き上げてありますよ。

見た目は小さくても、おいしさで満足感が得られる一品です。手土産にも喜ばれそう!

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/信州里の菓工房

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/satonokakoubou-yakimontblanc/” target=”_blank” title=”焼きモンブランの口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

6位:竹風堂「きんつば山」

きんつば山

きんつば好きにぜひ食べてみてもらいたいのが、竹風堂の「きんつば山」。

通常のきんつばというと小豆あんのものが多いですが、竹風堂のきんつば山はなんと栗粒・栗あん入り!

小豆あんの中に栗の粒がたっぷりと入っていて、食感も楽しい一品です。

しっとりなめらかなあんと、栗粒の食感を両方楽しめるお菓子ですよ。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/Bearny

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/chikufudo-kinthubayama/” target=”_blank” title=”きんつば山の口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

7位:信州飯田いとうや「遠山栗」

いとうや 遠山栗

いとうやが手がける「遠山栗」は、岸朝子さん著の全国「五つ星の手みやげ」に掲載されたお土産のひとつ。

甘露煮した栗をまるごと1粒使って、餡でくるんだお菓子です。

餡の上からさらに麦焦がし風味の生地で包み焼きしてあり、香ばしさと栗の甘さが絶妙な一品。

中へいくほどなめらかな餡の層・歯ごたえのある栗の層と、食感の違いを楽しめるのも◎

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/信州飯田いとうや

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/iida-itouya-touyamakuri/” target=”_blank” title=”遠山栗の口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

8位:桜井甘精堂「サクサクサンドしあわせマロン」

桜井甘精堂 しあわせマロン

栗は栗でも、どちらかといえば洋菓子が好きというのであれば「サクサクサンドしあわせマロン」をどうぞ。

バター風味のソフトクッキーの中に、特製の栗クリームがたっぷりと入ったお菓子です。

さっくり柔らかいクッキーと栗の甘さを閉じ込めたクリームが、なんともいえないおいしさに。

コーヒーや紅茶に合う栗菓子をお探しのときにおすすめですよ。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/桜井甘精堂

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/sakusakusand-shiawase-marron/” target=”_blank” title=”サクサクサンドしあわせマロンの口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

9位:桜井甘精堂「小布施浪漫マロンソフトクッキー」

マロンソフトクッキー

栗菓子をお供に優雅なティータイムを過ごしたいのなら、「小布施浪漫マロンソフトクッキー」も一緒に添えてみてください。

しっとりしたクッキー生地の中には、味わい深いマロンクリーム入り。

まるでカントリーマアムを思わせるかのような、柔らかい食感がやみつきになります。

小布施浪漫シリーズは詰め合わせ品もあるので、お中元やお歳暮にもぴったりですよ。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/桜井甘精堂

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/marron-soft-cookie/” target=”_blank” title=”小布施浪漫マロンソフトクッキーの口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

10位:九九や旬粋「渋皮付くりプリン」

九九や旬粋 渋皮くりプリン

栗のおいしさをのど越しよく味わいたいなら、九九や旬粋の「渋皮付くりプリン」をどうぞ。

なんと、プリンの中に渋皮付の栗甘露煮が入った贅沢な一品です。

冷蔵庫で冷やして食べると、甘さが引き締まってさっぱりとした味わいになりますよ。

ひと箱に6個のプリンが入っているので、プチギフトとしてもおすすめです。

販売店:長野駅ビルMIDORI 信州おみやげ参道ORAHO/九九や旬粋

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/souvenir/syunsui-marron-pudding/” target=”_blank” title=”渋皮付くりプリンの口コミ・評判” site=”OMIYA!”]

栗菓子の聖地、小布施への観光もおすすめ

長野の栗菓子をもっと堪能したいときは、長野県にある小布施町をぜひ訪れてみてください。

栗菓子御三家ともいわれている、老舗の栗菓子店めぐりもできますよ。

[list class=”li-chevron”]

[/list]

長野駅から小布施までは、長野電鉄長野線に乗って30分少々で行けます。

秋になると各地から観光客が訪れるほど、人気の栗スポットですよ。

車で小布施に行く場合は、道の駅オアシスおぶせもおすすめです!

[kanren ID=”38″]

まとめ

長野はりんごだけでなく、栗もおいしい特産品のひとつ。

ただ、お土産コーナーにいくとあまりにも栗菓子が多いので、つい目移りしてしまうかと思います。

どれを選べばいいのか悩んでしまったときは、このページを参考にしてもらえるとうれしいです。

お土産という形でぜひ、信州産のおいしい栗を楽しんでみてくださいね。

おまけ

長野駅でおいしい栗菓子が買えるお店のお菓子一覧については、こちらで詳しく紹介していますよ。
ほかのお菓子もぜひ一緒にチェックしてみてくださいね。

[list class=”li-chevron”]

[/list]

▼長野駅のお土産ランキング・おすすめ20選はこちら。

[sanko href=”https://omiyadata.com/jp/recommend/nagano-station/” target=”_blank” title=”長野駅のお土産ランキング” site=”OMIYA!”]

スポンサーリンク

down

コメントする




プロフィール

柚木ゆうら

柚木ゆうら

フリーライターの柚木ゆうらです。書いたり写真を撮ったりしながら、Webでお仕事しています。長野在住、3児の母。仕事のご相談などは、お問い合わせから気軽にどうぞ!