yura note

サンマリーンながので割引してプール料金を安くする6つの方法・お得な支払い方法まとめ

time 2019/08/30

サンマリーンながので割引してプール料金を安くする6つの方法・お得な支払い方法まとめ

こんにちは!柚木ゆうら(@yzk0829)です。

先日、屋内プールのサンマリーンながのに行ってきました。

いろんなプールがあってとても楽しめましたが、市民プールなどと比べるとどうしても料金が高く感じてしまいます。

そんなサンマリーンながのですが、せっかくなら少しでも料金を安くしてプールを楽しみたいところ。

安くする方法さえ知っておけば、割引料金でプールに入れますよ!

このページでは、サンマリーンながののプール料金を少しでも安くする方法やお得な支払い方について紹介していきますね。

スポンサーリンク

サンマリーンながののプール料金について

そもそも、サンマリーンながのではプール料金がいくらかかるのか気になるところですよね。

まず、大人の料金は以下の通り。

プール料金について(大人の場合)
種類 平日 土日祝・夏季
1回券 1日 1,200円 入場から3時間まで 1,200円
超過時間1時間ごとに 400円
回数券(6回) 6,000円 6,000円
ナイター1回券 680円 680円
ナイター利用回数券(6回) 3,400円 3,400円
通年券 48,000円 48,000円

小学生・中学生の子どもの料金は以下の通り。

プール料金について(小・中学生の場合)
種類 平日 土日祝・夏季
1回券 1日 600円 入場から3時間まで 600円
超過時間1時間ごとに 200円
回数券(6回) 3,000円 3,000円
ナイター1回券 340円 340円
ナイター利用回数券(6回) 1,700円 1,700円
通年券 24,000円 24,000円

回数券・ナイター利用回数券は、別途ICカードの預かり金500円が必要です。

小学生未満の子どもは無料で利用できますよ。

ただし、チケットは必要になるので総合受付で発券してもらいましょう。

未就学児を連れていくのであれば、大人分だけの料金ですみますね。

ちなみに、わが家は夏休みに大人3名+子ども3名(内1名は未就学児)で利用して、4,800円かかりました…。

大人2名+未就学児1名で行っても、2,400円はかかる計算ですね。

市民プールだと大人500円ぐらいなので、やはり割高です。

夏季は3時間という時間制限があるので、超過しないように注意したいところ。

延長料金を取られてしまうともったいないです…!

サンマリーンながのでプール料金を安くする方法

サンマリーン長野 料金について

料金が高いだけあって、プールの種類や施設としては充実しています。

ただ、できれば少しでも安くしてプールを楽しみたいというのが本音ですよね。

実は、サンマリーンながののプール料金を安くする方法がいくつかあります!

プール料金を安くする方法は以下の通り。

[list class=”li-chevron”]

  • 子育てパスポートを使う
  • セブンチケットで前売り券を買う
  • ナイターで利用する
  • 回数券を使う
  • 障害者割引もある
  • 利用時間を超過しないようにする

[/list]

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく紹介していきますね。

子育てパスポートを使う

ながの子育て家庭優待パスポート 多子世帯応援プレミアムパスポート

長野に住んでいる子育て世帯におすすめの方法が、子育てパスポートを使うこと!

実は、サンマリーンながのでは子育てパスポート特典が利用できます。

チケットを買うときに子育てパスポートを提示すると、プール料金が割引になりますよ。

割引料金は以下の通り。

[list class=”li-chevron”]

  • 大人:1,200円→1,000円
  • 子ども:600円→500円

[/list]

大人は200円割引、子どもは500円割引になります。

たとえば、大人2名+子ども2名で利用した場合、通常だと3,600円かかりますが、割引されると3,000円になる計算ですね。

600円も安くなるのはうれしいところ!

しかも、多子世帯応援プレミアムパスポートの場合は、割引料金になるだけでなく、ソフトドリンク無料券ももらえます。

ただ、子育てパスポート特典を使うときは、券売機ではなく総合受付でチケットを買いましょう。

券売機では、割引料金でチケットを購入できないので注意してくださいね。

子育てパスポートについては、以下で紹介していますよ。

[kanren ID=”883″]

セブンチケットで前売り券を買う

セブンチケットでは、サンマリーンながのの前売り券を買うことができます。

チケット料金は同じですが、nanacoが使えるので少しお得ですよ!

Yahoo! JAPANカードなどのポイントが貯まるカードでnanacoにチャージし、チケットをnanaco払いするとカード払い分のポイントが貯まります。

ただ、チケット購入分のnanacoポイントはつきません

とはいえ、間接的にクレジットカードを使うことができる上、ポイントがつく分、現金で購入するよりもお得です。

購入したチケットの有効期限は以下の通り。

[list class=”li-chevron”]

  • 発券日より1年間

[/list]

1回の申し込みで購入できる枚数は最大20枚までです。

チケットは近くのセブンイレブンで受け取れますよ。

当日、プールの券売機に並ぶ手間も省けるのでおすすめです!

ナイターで利用する

サンマリーンながのでは、18時以降のプール利用はナイター料金で入れますよ。

ナイター1回券の料金は以下の通り。

[list class=”li-chevron”]

  • 大人:680円
  • 子ども:340円

[/list]

それぞれ半額近くも安くなりますね!

大人2名+子ども2名で利用したとしても、2,040円です。
通常だとこの人数で3,600円かかるため、1,560円もお得ですよ。

この時間帯は子連れも少ないので、ゆっくり泳ぎたいときにねらい目です。

大人だけで泳ぎたいときや、なるべく混雑を避けてプールに入りたいときにナイター利用はおすすめですよ。

回数券を使う

サンマリーンながのによく行く場合は、いっそのこと回数券を買ってみるのもひとつの手です。

6回分入れる回数券の料金は以下の通り。

[list class=”li-chevron”]

  • 大人:6,000円
  • 子ども:3,000円

[/list]

通常、6回プールに入る場合、大人 7,200円、子ども3,600円がかかります。

回数券を買うと、大人は1,200円、子どもは600円お得になる計算ですね。

つまり、プール1回分が無料ということになります!

行くたびに券売機に並んでチケットを買う手間も省けるので、時間の節約にもなりますよ。

ただ、回数券の場合はICカードの預かり金が別途500円かかるので注意しましょう。

もちろん預かり金なので、最終的には返金されます。

障害者割引もある

サンマリーンながのでは、障害者手帳を提示すると無料で利用することができます。

介助が必要な場合は、介助者1名まで無料になりますよ。

券売機ではなく、総合受付で手帳を提示しましょう。

利用時間を超過しないようにする

サンマリーンながのでは、土日祝や夏季期間はプールの利用は3時間までという制限があります。

入場するときにQRコードが記載されたチケットを使うので、時間はしっかり記録されていますよ。

▼プールの入場チケットはこんな感じです。

サンマリーン長野 プールの入場券

時間を超過すると、以下の超過料金を取られています。

[list class=”li-chevron”]

  • 大人:400円
  • 子ども:200円

[/list]

1時間ごとの値段なので、もし2時間超過した場合は大人800円、子ども400円が取られる計算になります。

家族分の延長料金がかかってしまうと、そこそこの金額になりますよね。

超過料金が取られてしまうともったいないので、時間を超過してしまわないよう気をつけて遊びたいところです。

時間を気にせずに遊びたいときは、超過料金が取られない以下の時期にプールを利用しましょう。

[list class=”li-chevron”]

  • 1月〜6月
  • 10月〜12月

[/list]

7月・8月・9月の間は3時間制限があるので気をつけてくださいね。

サンマリーンながのの支払い方法について

サンマリーンながののプール料金を節約しようと思ったとき、クレジットカードでの支払いができたら便利ですよね。

ただ、残念ですがサンマリーンながのでクレジットカードは使えません。

プールのチケットは券売機で買う形になるので、現金のみの対応しています。

また、レストランも食券機を利用するので現金のみ使えますよ。

更衣室のロッカーにも100円玉が必要になるので、あらかじめ小銭を用意してから行ったほうがいいですね。

まとめ

サンマリーンながののプール料金を安くする方法についてまとめてみました。

[list class=”li-chevron”]

  • 子育て世帯は子育てパスポート特典の割引がある
  • 大人だけで行くときはナイター利用もおすすめ
  • 何回も行くのであれば回数券がお得
  • セブンチケットで前売り券を買うとnanaco払いできて便利

[/list]

プールに行くのは1回だけなのか、数回行くのかにもよって、安くできる方法は変わってきます。

少しでも安くする方法を見つけて、プールを楽しんでみてくださいね!

サンマリーン長野に関連した記事

[kanren ID=”1721″]
[kanren ID=”1725″]

スポンサーリンク

down

コメントする




プロフィール

柚木ゆうら

柚木ゆうら

フリーライターの柚木ゆうらです。書いたり写真を撮ったりしながら、Webでお仕事しています。長野在住、3児の母。仕事のご相談などは、お問い合わせから気軽にどうぞ!