乳アレルギーでも飲めるスタバメニューとカスタム方法について

スタバ ソイミルクシール

こんにちは、柚木ゆうら(@yzk0829)です。

わが家の次男は乳アレルギー持ち。コンタミは平気ですが、アイスクリームやチーズなどの乳製品は除去して生活しています。
アレルギーがある場合、外食などにも気をつかいますよね。

ましてや、ホイップもりもりのフラペチーノ系が多いスターバックス(スタバ)は、飲めるメニューがそもそもないのでは?と思ってしまいます。
しかし、先日試してみたところ、乳アレルギーでもカスタム方法によってはスタバメニューが飲めることが判明しました!

事前にカスタム方法を知っておくことで、乳アレルギーがあってもスタバを楽しめるようになりますよ。
今回は、乳アレルギーでも飲めるスタバメニューとカスタム方法について詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

乳アレルギーでも飲めるスタバメニュー一覧

では早速、乳アレルギーでも飲めるスタバメニューを紹介しますね。
実際に頼んだことのあるメニューばかりなので、ぜひ試してみてください。

乳アレルギーでも、カスタム次第で飲めるドリンクメニューは以下の通り。

  • ソイラテ
  • ココア
  • バニラクリームフラペチーノ
  • 抹茶クリームフラペチーノ

乳アレルギーでもフラペチーノが飲めるの!?とびっくりするかもしれませんが、もちろん乳製品は抜いてもらいます

通常のフラペチーノと比べると見た目などは変わりますが、それでもスタバのドリンクが飲めるという喜びは大きいですよね。

このほかにも、カスタム次第で飲めるドリンクはあると思うので、実践したら随時更新していこうと思います。

カスタム方法について

乳アレルギーでも飲めるスタバメニューがわかったところで、実際にどうやって頼むのかが気になりますよね。

注文する際は、店員さんに乳アレルギーがあること・牛乳を抜いてほしいことを伝えておくとスムーズに注文できますよ。

それぞれのメニューを頼むときの、カスタム方法は以下の通り。

  • ソイラテ…そのまま頼んでもOK。心配なら「乳アレルギーがあります」と一言添える。
  • ココア…「豆乳変更」で注文する。
  • バニラクリームフラペチーノ…「豆乳変更」「ホイップ抜き」で注文する。
  • 抹茶クリームフラペチーノ…「豆乳変更」「ホイップ抜き」で注文する。

「豆乳変更」とは、「牛乳を豆乳に変更する」カスタムのこと。
豆乳に変えることで全体的に味がまろやかになるため、アレルギーがない場合でもおすすめですよ。

豆乳変更は、カロリーが気になる場合や、牛乳だとお腹がぐるぐるしてしまう場合にも使える心強いカスタム方法です。

ちなみに、ソイラテにはそもそも牛乳が入っていませんが、念のため「乳アレルギーがあります」と伝えておくと安心です。

ほかのドリンクを頼む場合も、なるべく店員さんにアレルギーの旨を報告してから注文するようにしましょう。

今回はドライブスルーで注文しましたが、「乳アレルギーがあります」と伝えると、わざわざ「担当のものにかわりますね」と言ってもらえました。

そのあと、丁寧に注文をとっていただいた上、注文した内容に関しても「こういった形になりますが大丈夫ですか?」など確認をとってくれましたよ。

こんな風にしっかり対応してもらえると、アレルギーがあっても安心して注文できますね。

▼注文した後、思わず感動してツイートしてしまいました。

ミルク→豆乳変更したスタバドリンクを飲んだ感想

せっかくなので、豆乳変更したスタバドリンクを飲んだ感想についても説明していきたいと思います。

今回は、豆乳変更したココアと抹茶フラペチーノを飲みました。
それぞれを飲んでみた感想について、見ていきましょう。

ココア(豆乳変更)

スタバ ソイ変更ココア

こちらはココアを豆乳変更してもらったもの。
通常のココアは牛乳で作られているので、乳アレルギーがある場合は、必ず豆乳に変更して注文しましょう。

豆乳が入っているためか、通常のココアよりもなめらかな味わい。
まろやかな甘さでとても飲みやすかったです。

後味にほんのり豆乳を感じましたが、クセはないので、そこまで気になりませんね。
濃厚ながらも後味がスッキリしていたので、通常のココアよりもおいしく感じました。

抹茶フラペチーノ(豆乳変更+ホイップ抜き)

スタバ ソイ変更ホイップ抜き 抹茶クリームフラペチーノ

こちらは抹茶フラペチーノを豆乳変更+ホイップ抜きで注文したもの。
ホイップ抜きなので、見た目は抹茶シェイクやスムージーのようですね。

フラペチーノ独特のシャリッとした氷の粒が感じられるので、夏場にぴったりなドリンクです。
こちらも豆乳に変更しているため、全体的に味がまろやか。

スッキリとした甘さで飲みやすかったです。
ホイップ抜きはホイップ抜きでぜんぜんありだな、と思いましたよ。

むしろ、甘いものが苦手だったり、カロリーが気になる場合はホイップ抜きカスタム、とてもおすすめです。

スタバではアレルギー表記もあります

その場で注文する際、アレルギー表記をいちいち確認するのって結構大変ですよね。
スムーズに注文するためにも、事前に確認しておけると便利です。

実は、スタバの公式ホームページではアレルギー表記の確認もできますよ。
どのメニューにどんなアレルゲンが入っているのか気になる場合は、公式ホームページから確認してみてくださいね。

参考:スタバのアレルゲン情報について

さいごに

今回、乳アレルギーでも飲めるスタバメニューを発見してうれしくなりました。
カスタム方法によっては、今回紹介したメニュー以外にも飲めるドリンクがあるかもしれませんね。

アレルギーがある場合、みんなと同じものを飲める・食べられる喜びってひとしお。
今後も、卵・乳製品アレルギーでも食べられるメニューを探していきたいなと思います!

※体調やアレルギーの数値によっては飲めない場合もあると思います。様子を見つつ、試せそうであれば挑戦してみてくださいね。無理はしないようにだけ注意してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です