真田邸の美しい庭園に注目!見どころや観光にかかる所要時間についても紹介【松代町】

真田邸の主屋

こんにちは!柚木ゆうら(@yzk0829)です。

長野県で真田めぐりをしたいなと思ったとき、「真田邸」は欠かせない観光スポットです。

国の史跡にも指定されている真田邸ですが、どんな見どころがあるのか気になりませんか?

今回、子連れで真田邸を観光してきたので、実際にまわってきた感想と共に見どころを紹介しますね。

真田邸について

真田邸 説明

真田邸は、長野県長野市松代町にあります。

1864年に松代城の城外御殿として建てられた建造物です。

明治以降は、真田氏の私宅として使われていました。

松代城の建造物として唯一、当時のまま残っている貴重な建物だそう。

国の史跡にも指定されており、歴史的な建造物は眺めているだけでも心地のよいものです。

特に、真田邸の庭園が見どころとされていますよ。

真田邸の入場料

真田邸 入場券

真田邸を見てまわろうと思ったときに、入場料がいくらかかるのかも気になるところですよね。

料金は、以下のようになっています。

  • 一般:200円
  • 小・中学生:80円
  • 団体一般:160円
  • 団体小・中学生60円

団体は20名以上からの料金になっていますよ。

ちなみに、真田宝物館・文武学校との共通券の値段は以下の通り。

  • 一般:400円
  • 小・中学生:150円

文武学校との共通券の値段は以下のようになります。

  • 一般:250円
  • 小・中学生:100円

以下の期間は無料で利用できますよ。

  • 9月第3月曜日
  • 11月3日

また、毎週土曜日・5月5日は小・中学生の場合、無料で入場できます。

障がい者手帳を提示した場合は、手帳所持者と介護者1名が無料になりますよ。

元々そこまで入場料が高くないのに、割引や無料サービスも多いのが魅力的です。

真田邸の間取りや見どころを紹介!

ここからは、真田邸の見どころについて紹介していきますね。

▼真田邸を訪れると、冠木門スタイルの表門が出迎えてくれます。

真田邸 表門

こちらの表門のところで入場料を支払い、観光する形になりますよ。

▼表門をくぐると、すぐに真田邸の主屋が見えてきます。靴を脱いで、中へと進みましょう。

真田邸の主屋

▼屋敷の室内の様子はこんな感じ。間取りはいかにも武家屋敷という印象を与えます。

真田邸 間取り

▼時代劇の世界に迷い込んだかのよう。

真田邸 外廊下

▼時代をこえたかのような気分を味わえます。

真田邸 外廊下の庭

▼こちらは御湯殿。いわゆる昔のお風呂場ですね。当時の暮らしに思いをはせるのも楽しい。

真田邸 御湯殿

▼こちらは手洗の間。昔のトイレになっています。

真田邸 手洗の間

▼ふすまを開けるとすぐ外の景色が見られるのがいいですね。日がよくさしこむので、光と影のコントラストも素敵。

真田邸 ふすま越しの庭

▼見どころはなんといっても、座観式の庭園。真田邸の日本庭園は、池山回遊式のものです。

真田邸 日本庭園

▼春には桜が、秋には紅葉と四季折々の風情を楽しめる景観になっていますよ。

真田邸 日本庭園の様子

ただ座って眺めているだけでも、ずーっと見ていられるような美しい景色です。

▼子どももじーっと眺めるほど、心奪われた景色だった様子。

真田邸 日本庭園と子ども

夏休み期間中は、真田邸の庭園がライトアップされるイベントも◎

ライトアップ期間中は演奏会が開催されたり、隣接する真田公園で屋台なども出店し、にぎやかに過ごせます。

▼日本庭園が一望できる廊下も雰囲気があって素敵。

真田邸 日本庭園につづく廊下

ちなみに、真田邸の庭園は屋敷の中からだけでなく、外で眺めることもできますよ。

▼日本庭園の近くを散歩しているだけでも癒されます。

真田邸 外からみた日本庭園

また、屋敷の外には7つの土蔵があって、真田家の大名道具が収納されていたとされています。

▼3番土蔵は松代文化財ボランティアの会による体験工房としても使われていますよ。

真田邸 土蔵

体験工房では、以下のような体験ができます。

  • 紋切り遊びしおり
  • ことの演奏
  • 布ぞうり
  • さき織り

子どもと一緒に体験してみるのも面白そうです!

ただし、体験工房は12月~2月の間はお休みになっているので注意してくださいね。

▼庭の端までいくと、鳥居もありました。

真田邸 鳥居

▼外から眺める真田邸も厳格な雰囲気があっていいですね。

真田邸 外からみた様子

真田邸はバリアフリーには対応していないので、車椅子ではめぐりづらい部分があるかもしれません。

車椅子でめぐるなら、真田宝物館のほうがおすすめです。

▼真田邸主屋の近くでスタンプも押せますよ。スタンプラリーをしつつ、松代めぐりを楽しむのもいいですね。

真田邸 スタンプ

ゆっくり見てまわったとしても、真田邸は30分もあれば見どころはおさえられる観光スポットでした。

真田邸の近くでお土産が買える場所

おやきや総本家

せっかく真田邸を訪れたのであれば、お土産も欲しいところですよね。

真田邸の近くでお土産を選ぶなら、以下の場所がおすすめですよ。

  • 松代物産館
  • おやきや総本家
  • 竹風堂

特に、竹風堂は長野県でも有名な栗菓子店のひとつ。

中でも「どら焼山」は竹風堂を代表するお菓子なので、ぜひ一度味わってみてください。

竹風堂は食事処も併設しているので、おいしい食事も一緒に楽しめますよ。

ちなみに、竹風堂のお土産選びに迷ったらこちらも参考にしてみてくださいね。

参考

竹風堂のお菓子をほぼ全部食べた感想についてOMIYA!

真田邸の施設情報

営業時間

  • 9:00~17:00(入場16:30まで)

定休日

  • 基本的に無休

駐車場

  • 真田宝物館駐車場:約70台
  • 市営駐車場:大型バス7台、乗用車約23台

市営駐車場に停めた場合、真田邸まで徒歩5分ほどかかります。
駐車場はどちらも無料で利用できますよ。

アクセス

▼真田邸までの行き方。

  • バス利用の場合:長野駅善光寺口3番のりばからアルピコ交通「松代行き」 約30分
  • 車の場合:長野ICより10分
  • 松代駅から徒歩5分

真田邸周辺の観光スポットについて

真田邸の周辺には、ほかにも以下のような観光スポットがあります。

どれも真田ゆかりの場所ばかり。

ぜひ、真田邸とあわせてめぐってみてくださいね。

松代城址
松代城址を観光しよう!行き方・所要時間・料金・駐車場についても紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です