「野尻湖テラス」で標高1,100mの世界を体感!空中散歩を楽しもう

野尻湖テラス 展望デッキ

こんにちは、柚木ゆうら(@yzk0829)です。

下界の暑さに耐えかねて、涼しい高原へと足をのばしてみました。

観光リフトに乗って「野尻湖テラス」へ。

野尻湖テラスでは標高1,100mから見下ろす景色や、野尻湖ラウンジなどが楽しめます。

今回は、そんな野尻湖テラスの見どころについて紹介していきますね。

野尻湖テラスについて

野尻湖テラスは、標高1,100mにある展望テラス。

タングラム斑尾から観光リフトに乗って行けます。

天気がいい日は、野尻湖や北信五岳などの絶景が拝めますよ。

また、秋には野尻湖にかかる雲海を見ることができます。

野尻湖テラスの見どころは以下の通り。

  • 野尻湖テラスから見る野尻湖や北信五岳
  • カリヨン
  • 森林浴広場
  • ゆり畑
  • 野尻湖ラウンジ

観光リフトの期間・営業時間・料金の一覧

野尻湖テラスへは、観光リフトを利用して行きます。

そこで、リフトに乗れる期間や時間・料金などについてまとめてみました。

まず、観光リフトが動いている期間は以下の通り。(2020年時点)

  • 2020年4月28日(火)~11月15日(日)
  • ※8月31日(月)~11月13日(金)期間の平日は定休日

基本的に冬場は営業していないので注意してくださいね。

夏休み期間を過ぎると、平日のリフトが運休になっているので要注意です。

観光リフトの営業時間は以下の通り。

期間 平日の営業時間 土日祝の営業時間
6/6〜7/17 運休 9:00〜15:30(下り16:00)
7/18〜8/30 6:00〜16:00(下り16:30) 6:00〜16:00(下り16:30)
8/31〜11/15 運休 9:00〜16:00(下り16:30)

リフトは雨天でも運行します。
ただ、悪天候や強風時は休止することもあるので気をつけてくださいね。

観光リフトの料金は以下の通り。

  • 大人:1,200円
  • 小人(小学生以下):1,000円
  • ペット同乗:500円

料金は片道・往復で同一料金です。
大人1人なら1,200円で上り下り分の料金というわけですね。

ちなみに、ペットも一緒にリフトに同乗できます。
中型犬まではケージの貸し出しもありますよ。

いざ、観光リフトに乗って空中散歩!

ホテルタングラムの1階を通り抜けて、まずはキッズパーク入口にあるアウトドア受付でリフト券を購入します。

▼ホテルを出てすぐのところにアウトドア受付がありますよ。

タングラム斑尾 アウトドア受付

リフト券を購入したら、リフト乗り場へ向かいましょう。
アウトドア受付の右手に進んでいくと見えてきます。

▼観光リフト乗り場。午前中に乗りましたがあまり人はいませんでした。

観光リフト乗り場

上りは、ひとつのリフトで4名まで利用可能。

わが家は子どもだけで乗せるのが心配だったので、大人とペアになるようリフトを分けて乗りました。

リフトはフード付きですが、ひざ下がフードの外に出ます。
足がぶらぶらするので高所恐怖症だときつそう…!

私もこういうタイプのリフトは久しぶりに乗ったので、ちょっとこわかったです。

子どもたちは初リフトでしたが、大人しく乗って景色を楽しんでいました。案外子どものほうが平気という。

野尻湖テラスまでは、片道10分ほどの空中散歩となります。
到着までは景色を楽しましょう。

リフトからは、ラベンダー畑やゆり畑も見えました。

▼斜面に沿うようにゆりが咲いています。

野尻湖テラス リフトからみたゆり

花のまわりで蝶々がひらひらと舞っていて、子どもたちは「カラスアゲハだ!」と喜んでいましたよ。

途中、リフトが止まるアクシデントがありつつも、なんとか野尻湖テラスへ到着。

▼到着してすぐのところに、美しいゆりが咲き誇っていました。

野尻湖テラス ゆり畑

▼ここでゆりと一緒に写真を撮るのもよさそう。

野尻湖テラス ゆり

▼展望デッキで記念写真を撮るのもいいですね。

野尻湖テラス

▼天気もよかったので、野尻湖がきれいに見えました。

野尻湖テラスからみた野尻湖

▼展望デッキの近くにはカリヨンがあります。

野尻湖テラス カリヨン

せっかくなので、鐘の音を高原に響かせてみるのもいいかも。

ちなみに、下りのリフトは2名ずつの乗車でした。

体感としては、下りのリフトのほうが早く感じましたね。
ただ、高いところから下っていくので浮遊感も増し増しです。

▼高いところから下っていくスリルよ…。

野尻湖テラス 観光リフト下り

8月はゆり畑が楽しめます

タングラム斑尾 ゆりの花

野尻湖テラスの展望デッキからは、斜面に咲くゆりの花が美しく見えました。

ゆり畑を目当てに行くのであれば、8月がおすすめですね。
見ごろは8月上旬〜中旬です。

リフトの上から眺めるゆりの花もきれいでした。

野尻湖ラウンジでほっと一息

野尻湖テラスには、野尻湖ラウンジが併設しています。

ラウンジの大きな窓が野尻湖を向いているので、景色を眺めながらカフェタイムが楽しめますよ。

コーヒー・りんごジュースなどのドリンクから、ナウマンフランク・アップルパイ・ピザなどの軽食もあります。

雄大な景色を眺めつつ、贅沢な時間を過ごせそうですね。

キッズパークのアクティビティが子連れにおすすめ

タングラム斑尾 キッズパーク

野尻湖テラス以外にも、タングラム斑尾の魅力はありますよ。

特に、ホテル前にある巨大なキッズパーク(たんたんパーク)は子連れにぴったり!

以下のようなアクティビティが楽しめます。

  • ぴょんぴょんエリア
  • じゃぶじゃぶ池
  • ふわふわ滑り台
  • わんぱくスライダー
  • トランポリン
  • アクアチューブ

入場料を支払えば、キッズパークのアクティビティは遊び放題ですよ。
時間が許す限り、楽しい遊具で遊べます。

わが家もキッズパークで遊んでから、野尻湖テラスへと向かいました。

夏は濡れてもいいように子どもの水着を持参すると、よりアクティビティを楽しめます。

キッズパークの受付も、キッズパーク入口のアウトドア受付でできますよ。
リフトと同じなのでわかりやすいですね。

タングラム斑尾 キッズパーク
「タングラム斑尾」のキッズパークで夏休みを楽しむ!子ども向けアクティビティ体験レポ

野尻湖テラスの施設情報

営業時間

期間 平日の営業時間 土日祝の営業時間
6/6〜7/17 運休 9:00〜15:30(下り16:00)
7/18〜8/30 6:00〜16:00(下り16:30) 6:00〜16:00(下り16:30)
8/31〜11/15 運休 9:00〜16:00(下り16:30)

▼野尻湖ラウンジの営業時間。

期間 平日の営業時間 土日祝の営業時間
6/6〜7/17 休業 9:30~15:45
7/18〜8/30 6:30~16:15 6:30~16:15
8/31〜11/15 休業 9:30~16:15(ラストオーダーは15:45)

定休日

  • 6/6〜7/17・8/31〜11/15間の平日

駐車場

  • 1,000台(無料)

ホテルタングラム 斑尾東急リゾートの駐車場に駐車します。

アクセス

  • 信濃町インターから約20分
  • 黒姫駅から路線バスで約30分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です