秋の上田城は紅葉と真田めぐりが楽しめる!周辺のおみやげ情報も

六文銭マークを見ると「おやかたさまぁ~~~!!!」と叫びたくなる、柚木ゆうら(@yzk0829)です。

長野県上田市といえば、真田家ゆかりの地としても有名ですよね。

中でも、「上田城」は春夏秋冬とわずに、多くの観光客が訪れる場所です。

真田ゆかりの地をめぐる上でも、欠かせない場所と言えましょう。

春は千本桜、夏は青空をバックにした上田城、秋は紅葉、冬は雪化粧をした上田城…などなど、季節折々の楽しみ方ができます。

今回は、秋の上田城を楽しむポイントと、真田ゆかりの地をめぐる上で押さえておきたい場所を見ていきましょう。

スポンサーリンク

まずは「東虎口櫓門」で記念撮影

上田城の顔・「東虎口櫓門」を背景に記念撮影してみてはいかが。

春はしだれ桜が櫓門にかかり、それはそれは美しい景観を見せてくれます。

秋はというと、紅葉した木々に彩られてこれまた綺麗。(写真は10月下旬に撮ったものなので、まだまだこれからといった感じ)

タイミングを狙っていくと、櫓ではためく赤色の旗と、紅葉が青空に映えた写真が撮れますよ。

ちなみにこの門、実は映画サマーウォーズにも出てくるって知ってますか?

陣内家お屋敷の門は、こちらの櫓門をイメージしたものだとか。

真田ゆかりの地としてだけでなく、サマーウォーズの聖地巡礼スポットとしても有名な場所なんですよ。

真田石にも注目!

真田石

櫓門の右手には、石垣がそびえていますが、実はここに「真田石」なるものがあります。

高さ約2.5m、幅約3mというとても大きな石!

門をくぐる前に、ぜひ眺めてみてください。

眞田神社で参拝してみよう

櫓門をくぐって直進していくと、「眞田神社」が見えてきます。

お城の中に神社があるっていうのも、趣がありますよね。

こちらは歴代の上田城主を御祭神としていることもあり、知恵や勝運に強いとされています。

そのことから、合格祈願に訪れる受験生も多くいるとのこと。

絵馬やお守りなどもたくさん種類があったので、眺めているだけでも楽しいですよ。

おみくじも豊富でした!子どもと一緒に訪れても、楽しめますね◎

秋の上田城は紅葉が見事!

上田城の紅葉

春は桜で彩られる上田城ですが、秋はなんといっても紅葉が綺麗です。

イチョウの黄、もみじの赤、ケヤキ並木など色とりどりの紅葉が見られますよ。

毎年、11月初旬の週末には上田城紅葉まつりが行われています。(2017年は11月3~5日に開催)

上田城の紅葉の見頃は、大体11月初旬がピークなので、紅葉目当てに行くときは参考にしてみてください。

期間限定で真田家の展示を行っていることも

上田城は、2016年に放映された大河ドラマ「真田丸」の影響も大きく受けています。

上田城跡公園の一角にある大きな施設では、こんな催しものがされていました。

特別展示「400年の時を経て蘇る上田城」。

入場料は大人300円という、わりと良心的な価格。小・中は150円で、未就学児はなんと無料!

こちらは11月30日までの限定イベントとなっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

展示の様子を一部ご紹介

鎧や刀など、真田ゆかりの品がたくさん展示されていました。

草刈正雄さんが着用していた毛皮の衣装なんかも、展示してありましたよ。

展示品は撮影OKなものと、そうでないものがわかれているため、撮影する際は注意しましょう。

真田丸、最初のほうでくじけてしまった私でも存分に楽しめたので、歴史ファンにとってはたまらないはず!

また、VRで上田城を復元するという体験も、展示場で行われていました。

なかなかリアルでしたが、酔いやすい方は結構ぐわんぐわんするので、注意してくださいね。

おみやげ売り場や展示コーナーもありました

展示場の出口から出てすぐのところが、おみやげ売り場。

さすがに、真田ゆかりのグッズが多い印象でした。

お菓子類よりも、小物や雑貨などのグッズ系が充実していましたね。

真田モチーフのお菓子を買うなら、上田城を出てすぐのおみやげ屋さんがおすすめです。

撮影OKの展示品。今にも動きそうなこの迫力たるや!

一緒に行った2歳児が怖がるほどの迫力でした。

かと思えば、こんなにかわいいレゴ武将なんかも。

『インスタ映え必須!』なんてうたい文句があったので、記念に撮影してみてはいかがでしょう。

ちなみにこのレゴ武将シリーズも、購入することができます。

おみやげは「上田市観光会館」がおすすめ

上田城周辺でおみやげを買うなら、「上田市観光会館」に立ち寄ってみましょう。

こちらは上田城址公園の二の丸橋を渡って、すぐのところに位置しています。

喫茶コーナーが併設されているので、おみやげ売り場で買ったお菓子をお供に休憩することもできますよ。

さすが真田ゆかりの地ということもあり、おみやげは真田色が強いものが多め!

お菓子や食べ物関係が充実している上、日用品から文具にいたるまで、真田グッズも多く取り扱っています。

真田グッズを買うなら、上田駅よりもこちらのほうが充実度が高いかもしれません。

真田色が強いおみやげがたくさん!

私もこちらでいくつか真田にちなんだおみやげを買ってみました!

六文銭焼き

真田家といえば、六文銭が有名ですよね。

この黄金に輝くパッケージに黒字の六文銭がカッコよくて、たまらず購入!

小ぶりなどら焼きは、ちょっとしたおみやげにぴったりですね。

六文銭焼きの詳しい記事はこちら

真田十勇士飴

真田十勇士が描かれたひとくちサイズのキャンディー!

まるで金太郎飴のようなフォルムにひとめぼれ。

ひとつずつ、表情が違うのも味わいがあっていいですね。

真田十勇士飴の詳しい記事はこちら

真田幟旗クッキー

真田家にちなんだ、のぼり旗をイメージしたクッキーです。

上田城を歩いていると、あちこちに赤いのぼり旗がはためいているんですよね。

つい、思わずといった感じで手にとってしまいました。

インパクト重視なおみやげとしては、大満足!

真田幟旗プリントクッキーについての詳しい記事はこちら

上田の観光について知りたいときは?

ちなみに、2階は観光案内所となっています。

上田市の観光について困ったことやおすすめスポットが知りたいときは、2階の観光案内所を訪れてみてくださいね。

まとめ

秋の上田城は、紅葉と真田めぐりと一度で二度おいしい感じの場所でした。

紅葉を目当てに行くなら、11月上旬がおすすめです。紅葉まつりのシーズンを避ければ、人混みもさほど苦になりませんよ。

11月30日までの特別展示もチェックしてみてくださいね!

上田城の周辺観光については、OMIYA!でも書いているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です