クスリのアオキでお得に買い物をするコツ!おすすめの支払い方法・dポイントを使う方法も紹介

クスリのアオキ 外観

こんにちは!柚木ゆうら(@yzk0829)です。

生活用品から薬までそろっているドラッグストアは、日常生活に欠かせない存在。

ただ、ドラッグストアにもいろいろ種類があるので、どこのお店を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

クスリのアオキ」は、長野県内でもよく見かけるドラッグストアのひとつです。

品揃えもよく、ポイントもお得に貯まるので、私もよく利用していますよ。

今回は、クスリのアオキで買い物するときのコツやおすすめの支払い方法について紹介していきますね。

スポンサーリンク

クスリのアオキについて

クスリのアオキは、石川県白山市に本社をおくドラッグストアチェーン店。

長野県内でも多いドラッグストアのひとつです。

主に、以下のような商品を取り扱っています。

  • 生活用品
  • 介護用品
  • 赤ちゃん用品(オムツ・ミルク・離乳食など)
  • 冷凍食品
  • お菓子
  • 飲料品
  • 文房具
  • 食パンや菓子パン類

店舗によって内容は少し違うので、目安程度に考えてくださいね。

もちろん、このほかにもバリエーション豊かな商品を取り扱っています。

薬だけでなく、生活用品から食品にいたるまでいろんなものを取り扱っているので便利ですよ。

特に、オムツやミルクなど赤ちゃん用品も充実しているので、子育て世帯の心強い味方!

店舗によっては、調剤薬局も併設しており、処方せんの受け取りができるので便利です。

クスリのアオキで使える支払い方法

クスリのアオキについてわかったところで、どんな支払い方法があるのかも説明していきますね。

主に、以下の支払い方法に対応しています。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • dポイント
  • ギフトカード

現金以外にも、支払い方法が選べるのがうれしいところです。

ちなみに、ドラッグストアだけでなく薬局でもクレジットカード・電子マネー・dポイントに対応しています。

それぞれの支払い方法について、もう少し詳しく説明していきますね。

使えるクレジットカードの一覧

クスリのアオキは、クレジットカード払いできますよ。

主に、以下のカードが利用可能です。

  • VISA
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ダイナースクラブ
  • MasterCard
  • 三菱UFJニコスカード
  • イオンカード
  • UCカード

カード払いすると、クレジットカード分のポイントも貯まるのでお得です。

なるべく還元率の高いクレジットカードを使うのがおすすめですね。

私はよく還元率1%の楽天カードを利用しています。

利用できる電子マネーの一覧

クスリのアオキでは、電子マネーも使えます。

主に、以下の電子マネーに対応していますよ。

イオン銀行ATMが設置されている店舗では、WAONのチャージも可能です。

それ以外の電子マネーは、クスリのアオキでチャージすることができません。

事前にチャージしておいてから使うのがいいですね。

ちなみに、PayPayが使えるのは店舗QR読み取り支払いのみ対応しています。

PayPayのバーコード決済はできません。

参考

PayPayの登録方法ノマド的節約術

dポイントで支払う場合

dポイントカード

クスリのアオキは、dポイントが貯まる・使えるお店です。

会計時にdポイントカードを提示することで、税抜100円ごとに1ポイントが貯まりますよ。

貯めたポイントは1ポイント=1円として、支払いに使うことも可能です。

ただし、アオキポイントとは併用できません。

ポイントを貯めたい場合は、どちらか一方のカードを提示してくださいね。

メンバーズカード→アオキポイント
dポイントカード→dポイント

ちなみに、クスリのアオキでdポイントを使う場合は、利用者の登録が必要です。

ドコモの回線を持っているか、dアカウントに登録しておく必要があるので注意しましょう。

ギフトカードも使えます

クスリのアオキでは、ギフトカードも使えますよ。

使えるギフトカードは以下の通り。

  • VISAギフトカード
  • JCBギフトカード
  • 三菱UFJニコスギフトカード
  • ビール・清酒券
  • お米券
  • コーラ券
  • アイスクリーム券
  • ヨーグルト券

このほか、地域復興券も利用可能です。

ビール・清酒券は、石川県の暁店では使えないので注意してくださいね。

ちなみに、薬局でも以下のギフトカードが使えます。

  • VISAギフトカード
  • JCBギフトカード
  • 三菱UFJニコスギフトカード

ポイント倍デーに買い物するとお得!

クスリのアオキ ポイント倍デー

クスリのアオキでは、ポイント倍デーというものがあります。

ポイント倍デーに買い物をすると、アオキポイントがお得に貯まりますよ。

なんと、水曜日・日曜日はポイント3倍デー

このほか、日曜日にベビーオムツを買うことでポイントが5倍もらえる日もあります。

チラシなどでポイント倍デーをチェックして、アオキポイントをお得に貯めていきましょう。

ちなみに、一部ポイント対象外の商品もあるので気をつけてくださいね。

メンバーズカードを作っておこう

クスリのアオキ メンバーズカード

クスリのアオキでは、買い物した金額に応じてアオキポイントが貯まります。

よくクスリのアオキで買い物をするのであれば、メンバーズカードを作っておきましょう。

メンバーズカードは、入会金・年会費無料で作れます。

カードを持つ特典は以下の通り。

  • 税抜100円ごとにアオキポイントが1ポイント貯まる
  • 500ポイントで500円お買い物割引券がもらえる

▼実際にもらえる500円お買い物割引券はこちら。

クスリのアオキ 500円お買い物割引券

500円お買い物割引券は、発行された次回の買い物から利用できます。

お買い物割引券は、3枚で2,000円分の割引券としても使えますよ。

2,000円分が割引になるとだいぶお得ですよね!

ただ、おつりは出ないので注意してくださいね。

ちなみに、500円お買い物割引の有効期限は発行日より1年間です。

アオキポイントは利用日から1年間が有効期限になっています。

期限切れのポイントは失効されてしまうので注意しましょう。

子育て優待パスポートも使えます

クスリのアオキ 子育て優待パスポート

クスリのアオキでは、子育て優待パスポートも使えますよ。

レジで子育て優待パスポートを提示すると、税抜1,000円以上のお買い上げでアオキポイントが10ポイントもらえます。

1,000円以上の買い物をするときは、アオキメンバーズカードと子育て優待パスポートを提示しましょう!

併用して使えるので便利ですね。

ながの子育て家庭優待パスポート 多子世帯応援プレミアムパスポート
ながの子育て家庭優待パスポートと多子世帯応援プレミアムパスポートが使えるお店一覧・紛失してしまったときの対処法

公共料金も支払えるので便利!

クスリのアオキでは、公共料金が店頭で支払えます。

たとえば、以下のような公共料金が支払えますよ。

  • 電気料金
  • 水道料金
  • ガス料金
  • 電話料金
  • 税金
  • 通信販売の料金

ただ、店舗によっては公共料金が支払えないこともあります。

また、支払い方法は現金のみ。クレジットカードや電子マネーは使えません。

公共料金を支払う場合は、メンバーズカードを提示してもアオキポイントはつかないので気をつけてくださいね。

クスリのアオキはネットショップもあります

近くにクスリのアオキがない場合でも、ネットショップを利用すれば買い物ができますよ。

体調不良で買い物に出れないときや、天気が悪くてお店に行けないときにおすすめです。

しかも、ネットショップは曜日に関係なくポイント5倍なのでお得ですよ。

クスリのアオキネットショップで利用できる支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • GMO後払い決済

それぞれの手数料は以下の通り。

支払い方法ごとの手数料について
支払い方法 手数料(税込)
クレジットカード なし
代金引換 一律324円
銀行振込 振込手数料を負担
GMO後払い決済 一律378円

通常商品を購入した場合、月~木曜日8:00までに申し込んだ分は当日~翌々日の発送になります。

金土日の受付分は、週明けの発送となるので注意しましょう。

送料は全国一律で500円(税込)です。

通常は5,400円以上で送料無料になりますよ。キャンペーン中は、2,480円以上で送料無料です。

店頭ではすぐに必要なものを、ネットショップではまとめ買いしたほうがいいものを購入するのがおすすめです。

参考:アオキのネットショップで買い物をするにはこちらから

まとめ

クスリのアオキについてまとめてみました。

  • ポイント倍デーならアオキポイントが3倍・5倍になる
  • dポイントが貯まる・使える
  • 子育て優待パスポートとアオキメンバーズカードは併用できる
  • まとめ買いはネットショップがおすすめ
  • PayPayは店舗QR読み取り支払いのみ可能

コツさえ覚えておけば、ポイントはどんどん貯まっていきますよ。

ポイント倍デーや子育て優待パスポートなどをうまく活用し、クスリのアオキでお得に買い物してみてくださいね。

参考:アオキのデジタルチラシをチェックしてみる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です