「あんずの里アグリパーク」でいちご狩り!おすすめの時期や料金について紹介【千曲市】

アグリパーク いちご

こんにちは!柚木ゆうら(@yzk0829)です。

いちご狩りというと、ちょっと足をのばさないと行けないイメージがあるかもしれません。

実は、長野県の近隣にも気軽にいちご狩りが楽しめるところがあります。

あんずの里アグリパークでは、12月ごろ~6月にかけていちご狩りが楽しめますよ。

今回、実際にあんずの里アグリパークでいちご狩りをしてきたので詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

「あんずの里アグリパーク」について

あんずの里アグリパークは、長野県千曲市にある施設です。

更埴インターから約10分のところにあるので、アクセスもしやすいですよ。

電車で行く場合は、屋代駅からタクシーで10分ほどかかります。

シーズンになるといちご狩りができるほか、以下のような施設も充実していますよ。

  • みかん園
  • お花屋さん
  • お土産屋さん
  • フードパーク
  • キッズルーム

もちろん、いちご狩りをしなくてもフードパークやキッズルームだけの利用も可能です。

平日は、年配の方や子連れの方の憩いの場になっていますよ。

お花屋さんの規模も大きいので、花だけ購入していく方も結構見かけます。

いちご狩りの予約について

いちご狩りというと、予約をしないと入れないイメージがありますよね。

あんずの里アグリパークでは、当日分のいちごがある間は予約なしでも入園できます。

ただ、いちごが不足すると施設側が判断した場合、受付が終了してしまいますよ。

受付終了後は予約をしている方のみの入園になるので、心配なら前もって予約しておいたほうがいいですね。

ちなみに、当日予約はできませんでした。

予約はできませんでしたが、「お昼ごろまでに来ていただければ大丈夫です。」と言われたので、午前中に行ってみましたよ。

あんずの里アグリパークでいちご狩りをする場合は、早めに予約をするか、電話をしてみて状況を聞いてみることをおすすめします。

▼予約先の電話番号は以下の通り。

  • 026-273-4346

いちご狩りの料金・おすすめの時期は?

アグリパーク いちごの様子

あんずの里アグリパークでいちご狩りをするときに、一番気になるのが料金ですよね!

いちご狩りの入園料は、時期によって違います。

入園料は以下の通り。

いちご狩りの入園料について
12月開園日~3/31 4/1~5/10 5/11~5/31 6/1~6/30
小学生以上 1,700円 1,500円 1,300円 800円
3歳~小学生未満 1,200円 1,200円 800円 600円

3歳未満は無料です。

シーズン終わりごろになると、一気に安くなりますね。

ただ、いちごの食べごろを考えると3~4月ぐらいがよさそうです。

この頃はちょうど春休みで少々混み合ってしまうため、ゆっくり楽しみたい場合は少し時期をずらすのもありですね。

ちなみに、開園日や閉園日はいちごの育成状況により変動します。

実際にいちご狩りをしてみた感想

ここからは、あんずの里アグリパークでいちご狩りをしてみた感想を紹介していきますね。

まず、あんずの里アグリパークに入ってすぐ左手に券売機があるので、そちらでいちご狩りの入園券を買いましょう。

券売機に「Aハウス」と書かれていたので、一旦あんずの里アグリパークを出て指定されたハウスへと向かいました。

ハウスの中で係の人に券を渡すと、いちご狩りの注意点などを説明してくれたあと、「右手の奥がおすすめですよ~」と声をかけてくれましたよ。

係の人からいちご用のトレーをもらい、あとはいちご狩りを楽しむだけ!

▼ハウスの中は広々としているので、子どもとはぐれないように注意。

アグリパーク ハウスの中

▼左右どこを見ても真っ赤ないちごが迎えてくれます。

アグリパーク いちご

▼私は練乳をたっぷりかけて食べるスタイル。

アグリパーク 練乳がけいちご

練乳はサービスでついてきますが、いらない場合は「練乳抜きのトレーにしてください」と伝えると希望通りにしてもらえました。

わが家は次男が乳アレルギーなので、練乳抜きのトレーに変えてもらいましたよ。

ちなみに、あんずの里アグリパークで食べられるいちごは「章姫(あきひめ)」という品種です。

▼先がしゅっとしているのも、章姫っぽいフォルム。

アグリパーク あきひめ

赤くて小ぶりないちごは甘めですが、大きいものは少し甘酸っぱいかなといった感じ。

当たり前ですがいいものから売れていくので、掘り出し物を見つけるような感覚で楽しみました。

それはそれで楽しいですよね~。

▼いちごの花もかわいい。

アグリパーク いちごの花

ハウスの中は暑いぐらいなので、上着は脱いでおいてもいいかもしれませんね。

私も子どもも着たまま入りましたが、途中で上着は脱ぎました。

車いすやベビーカーでも入園できるので安心ですね。

▼ただ、通路によっては狭くなっているところもあるので注意。

アグリパーク ハウスの様子

時間無制限なので、ついつい長居してしまいました…!

いちご大好き次男がとても楽しそうにしていたので、春休みのいい思い出になりましたよ。

いちご狩りをするときの注意点

アグリパーク 手にいっぱいのいちご

あんずの里アグリパークでいちご狩りをする際、いくつか注意したほうがいいところもあります。

そこで、いちご狩りをするときの注意点についてまとめてみました。

  • 時間制限はなし
  • いちごの個数制限もなし
  • 再入園はできない
  • いちごを食べなくても入園する場合は入園料が必要
  • いちごのハウスは選べない
  • 予約していても券売機でチケットを買う必要がある
  • 春休み・GW期間中は団体の予約ができない

時間制限・個数制限なく食べ放題なのはうれしいところですね!

ただ、一度ハウスから出てしまうと再入園はできません
トイレなどは事前に済ませてから入園しましょう。

また、いちごを食べなくてもハウスに入る場合は入園料が必要です。
たとえ付き添いで入る場合でも、入園料はかかるというわけですね…。

いちごのハウスは自分では選べないので、券売機に記載されているハウスの番号を確認して、指定されたハウスに向かいましょう。

ちなみに、予約していても券売機でチケットを買う必要があります。

予約していても券売機が混んでいると少し待つので、そのあたりは注意したいところですね。

あんずの里アグリパークで食事も楽しめます

あんずの里アグリパークでは、フードパークで食事も楽しめます!

こちらも券売機で好きなメニューを買うシステムになっていますよ。

うどん・ラーメン・ナポリタンなどの食事メニューから、ポテトやアイス・かき氷などもありました。

いちご狩りを楽しんだあとは、そのままあんずの里アグリパークで食事やアイスを楽しんでもいいですね。

▼わが家もちゃっかり、いちご狩りのあとに食事をしてアイスタイムを満喫。

アグリパーク フードパークでアイス

パンコーナーでパンを購入して、座って食べているお客さんの姿も見かけました。

ちなみに、パンの会計はお土産売場のレジでする形となります。

あんずの里アグリパークの施設情報

営業時間

  • フードパーク 9:00~18:00(ラストオーダー16:00)
  • お花屋さん 9:00~18:00
  • お土産屋さん 9:00~18:00
  • キッズルーム 10:00~16:00
  • いちご狩りの受付時間 9:00~16:00

※いちご狩りの受付は当日分のいちごがなくなり次第、終了となります。

建物自体は18時までと覚えておくといいですね。

定休日

  • 年中無休

※いちご狩り期間終了後に定休日が設けられるとのこと。

駐車場

  • あり

アクセス

  • 更埴インターより約10分
  • 屋代駅よりタクシーで約10分、徒歩30分

そのほかの施設情報

  • フリーWi-Fiあり
  • 授乳室あり(キッズルーム)
  • 座敷席あり(フードパーク)

あんずの里アグリパーク周辺のおすすめスポット・イベント情報

あんずの里アグリパーク周辺には、ほかにもおすすめスポットがあります。

おすすめスポットやイベント情報をまとめてみました。

  • あんずの里 物産館
  • 森将軍塚古墳
  • 長野県立歴史館
  • ホリホック
  • あんずの里 あんずまつり

あんずの里アグリパークでいちご狩りを楽しんだついでに、観光や買い物を楽しむのもいいですね。

3月下旬から4月上旬にかけて、あんずの里ではあんずまつりを開催しているのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です